カズオ・イシグロ氏の「コンテンツ争奪戦」スタート | NewsCafe

カズオ・イシグロ氏の「コンテンツ争奪戦」スタート

芸能 ニュース

カズオ・イシグロ氏の「コンテンツ争奪戦」スタート

2017年のノーベル文学賞を、長崎市生まれでイギリス人小説家のカズオ・イシグロ氏が受賞した。


【関連】イギリスBBCが中国をナチスと比較「民主化運動弾圧」を糾弾

代表作のひとつ『わたしを離さないで』は、昨年1~3月期にTBSで連続ドラマとして放送された。主演した女優の綾瀬はるかは「受賞おめでとうございます。ドラマで主人公を演じさせていただいた『わたしを離さないで』は、わたしにとっても宝物です」と祝福のコメントを寄せた。


この作品は、臓器提供のために生まれた若者たちの人間模様が描かれている。「作品をより深く理解したい」という綾瀬の思いを知ったイシグロ氏が「ぜひロンドンへいらっしゃい」と呼び掛け、現地での対談も実現した。通訳を介して行われた対談は、2時間の予定を大幅に超える4時間にわたったという。


《まいじつ》
page top