南果歩「精神的疾患」告白に主婦から同情の声 | NewsCafe

南果歩「精神的疾患」告白に主婦から同情の声

芸能 ニュース

南果歩「精神的疾患」告白に主婦から同情の声

昨年3月に乳がん手術を受けた女優の南果歩が、10月1日に東京都内で行われた乳がんの早期発見を啓発する『15周年ピンクリボンシンポジウム』でトークショーを行った。夫で俳優の渡辺謙と、21歳年下の元ホステスとの不倫が今年3月に報じられたが、南は「今年の春から精神的に疾患が出て、(がんとは)別の闘病があった」と告白。不眠や気持ちの落ち込みなども吐露し、夫の不倫に苦しむ心境を明かした。


【関連】 渡辺謙の不倫釈明会見から見える「南果歩との関係」

「この告白を受けて、インターネット上では主婦からの同情が集まっています。《この際、勇気をもって離婚すべき》、《頑張って乗り越えてほしい》、《裏切られた気持ちはつらいもの》という激励の投稿がSNS上にたくさんされています」(芸能記者)


夫の渡辺が都内で記者会見を開き、『週刊文春』誌上で報じられた30代半ばの元ホステスとの不倫騒動を謝罪したのは7月中旬のこと。報道を認め、すでに女性と別れたことを報告した上で「軽率な、ふがいない行動で(周囲に)多大なご迷惑を掛けてしまった」とし、南との離婚は現時点では「ない」とコメントしていた。


《まいじつ》
page top