指や唇の皮をむくクセがあるのは「強迫性皮膚摘み取り症」かも | NewsCafe

指や唇の皮をむくクセがあるのは「強迫性皮膚摘み取り症」かも

ビックリ ニュース
指や唇の皮をむくクセがあるのは「強迫性皮膚摘み取り症」かも
ふとした瞬間、指の皮をむいてしまうようなクセはありませんか?指の皮でなくても、唇の薄皮や爪のささくれなど…身体の皮をむいてしまうようなことを「強迫性皮膚摘み取り症」と呼びます。意外と多くの人が無意識の内にやっている指の皮むき、そこに隠された心理や改善方法についてご説明します。

強迫性皮膚摘み取り症の心理
強迫性皮膚摘み取り症は、他にも「自傷性皮膚症」や「スキン・ピッキング」という名称でも知られています。指の皮をむく行為自体は自傷癖の一つとされていますが、実際にはリストカットのような深刻な状態ではありません。指や唇の薄皮を向く心理には、




●欲求不満


●不安


●ストレス


●イライラ




などが隠されています。特に「誰かから認められたい」と思う承認欲求が満たされないときなどにもあらわれますね。指の皮をむく行為と同じように、ニキビや吹き出物などを必要以上に触ってしまうor潰してしまう行為も似たような心理がかかわっています。爪を噛む行為にも似たように精神的な理由 がありますよ。
《サプリ》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top