上海でTV出演?「新しい地図」3人が狙うは中国か | NewsCafe

上海でTV出演?「新しい地図」3人が狙うは中国か

芸能 ニュース

上海でTV出演?「新しい地図」3人が狙うは中国か

ジャニーズ事務所を退所した元『SMAP』の稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人が、元SMAPチーフマネジャーのI氏と合流したことに、ジャニーズ事務所の幹部が苛立っているという。


【関連】 新サイトでジャニーズへ「宣戦布告」した元SMAP3人

「3人はファンサイト『新しい地図』を立ち上げましたが、これはI氏が代表取締役を務める株式会社CULENのマネジメントによるものです。この会社は中国企業とビジネスをしており、中国の芸能界やテレビ界に進出していく可能性が大きくあります」(芸能記者)


新しい地図のサイト立ち上げと同時に、ツイッターやインスタグラムなどのSNS開設され、多いものではフォロワー数がすでに20万人を突破し、大きな注目を集めている。


「新会社にI氏が絡んでいるので、ジャニーズ事務所では『早速、Iのリベンジが始まったか』と話題になっているようです。サイトかリンクされている動画にはメッセージが表示され、《逃げよう。自分を縛りつけるものから。》という言葉が出てきます。これは、ジャニーズ事務所からの退避を示しているのは明らかでしょう。ですが、I氏の戦略には日本が眼中にありません。中国市場もそうですが、実は東南アジアに進出する戦略を描いているようです。中国映画界、テレビ局を足掛かりにして台湾、タイ、シンガポール、マレーシア、香港などに進出し、世界規模で事業展開をしていくことを目論んでいるといいます。いままでとは全く違った展開をするために、新しい地図は4カ国語で表示されるサイトにしたのです」(同・記者)


《まいじつ》
page top