正しく保存してますか?ドックフードの適切な保存ポイント | NewsCafe

正しく保存してますか?ドックフードの適切な保存ポイント

ビックリ ニュース

正しく保存してますか?ドックフードの適切な保存ポイント
ドッグフードの種類


ドッグフードは含まれている水分の量によって「ドライフード」と「ウェットフード」の2つのタイプにわけることができます。
水分量によって細かく分けていくこともできるのですが、今回は大きく2つにわけてご紹介していきます。

ドライフード

ドライタイプに含まれる水分の量は10%程度で、90%は栄養素や添加物でできています。
ウェットタイプに比べて少ない量で栄養が吸収できるようになっています。食べる量が少ないのでうんちの量も少なくなります。

ウェットフード

ウェットタイプに含まれる水分の量は75%程度です。栄養分や添加物は全体の25%程度。
ドライタイプに比べると多く食べないと必要な栄養がとれないということになりますね。
においが強いため食いつきがよく、おやつなどに向いています。
歯石が付きやすいというデメリットがあるため、歯磨きをしてあげてください。

ドッグフードが劣化する原因は?
《わんちゃんホンポ》

特集

page top