有吉弘行、30キロ減の松村をバッサリ「痩せても変な顔」 | NewsCafe

有吉弘行、30キロ減の松村をバッサリ「痩せても変な顔」

芸能 日刊大衆/sup/news3

有吉弘行、30キロ減の松村をバッサリ「痩せても変な顔」
9月17日放送のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN系)で、お笑いタレントの有吉弘行(43)がマイナス30キロのダイエットに成功したタレントの松村邦洋(50)について言及していた。

 今回の放送は、放送日である9月17日が“イタリア料理の日”であることにちなんで、メールテーマの“ピザやパスタの思い出”について盛り上がっていた。そして、番組開始から30分ほどたった頃、1週間にあった芸能ニュースについて有吉がトークする“すっきりしないニュース”コーナーで、「松村邦洋さんがおよそ8か月間にわたるダイエットを経て、体重をおよそ30キロ減らしたことを明らかにした」と紹介された。

 松村は会見で今一番、草野球をやりたくて、キャッチャーとしてランナーを刺したいと語っていたそうなのだが、有吉は「草野球やってもダメだろ。もともと肩が弱いから。デブだからどうこうじゃなくて」「太ってるから野球があんまりうまくできなかったじゃない。ただ肩が弱い、“弱肩(じゃっけん)”だよ。30盗塁ぐらい許してんだから、ふつうに草野球でも」と、松村は強肩ならぬ弱肩キャッチャーであると暴露した。
《日刊大衆》

特集

page top