香取慎吾「スマステ」最終回 16年間愛され続けた理由、SMAP・大下アナとの絆…  | NewsCafe

香取慎吾「スマステ」最終回 16年間愛され続けた理由、SMAP・大下アナとの絆… 

芸能 モデルプレス/ent/wide/show

香取慎吾「スマステ」最終回 16年間愛され続けた理由、SMAP・大下アナとの絆… 
【香取慎吾・スマステ/モデルプレス=9月23日】香取慎吾がMCを務める『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系/毎週土曜23:05)が、きょう9月23日に最終回を迎える。ここでは約16年間愛され続けた番組の歴史を振り返る。

香取慎吾&中居正広、スマステでの“木村拓哉へのメッセージ”が話題に「SMAP愛に溢れてる」「震えた」


◆ベラベラステーション、深夜の“飯テロ”…数々の人気企画

2001年10月よりスタートし、約16年間「スマステ」の愛称で親しまれてきた長寿番組。香取と同局・大下容子アナウンサーが毎回ゲストを招き、生活に役立つグッズや、“深夜の飯テロ”としてお馴染みの行列のできる名店グルメなど、最新トレンド情報を紹介してきた。

番組開始当初は時事問題を扱い、報道色が強い番組だった。香取が英会話に挑戦する『ベラベラステーション』や、様々な場面でのマナーをクイズ形式で学ぶ『覚えておきたい!マナー手帖』など、のちに書籍化された企画や、準レギュラーの稲垣吾郎が映画を辛口に評価する『月イチゴロー』『ゴローのムービージャッジ』など人気コーナーが多数生まれた。
《モデルプレス》

特集

page top