安室奈美恵引退の「経済効果」は1千億単位!? | NewsCafe

安室奈美恵引退の「経済効果」は1千億単位!?

芸能 ニュース

安室奈美恵引退の「経済効果」は1千億単位!?

歌手の安室奈美恵が9月20日に、2018年9月16日をもって引退することを発表した。この発表のあった日は安室の40歳の誕生日で、同月16日にデビュー25周年を迎えたばかりだった。


【関連】 安室奈美恵「劣化」を嫌がった引退

ライブはいまでも盛況で、多くのファンが駆けつける。そんな安室が1年をかけて引退へ向かうということもあり、その経済効果にも注目が集まっている。


「あれだけファンに愛されていれば、引退するまでにかなりの収益があるでしょう。ライブや中継の権利料などで1000億円、楽曲の売り上げで500億円は見込めます。安室のライブはただでさえチケット争奪戦が展開されています。半年ほど前から『引退カウントダウンライブ』と銘打って大規模なツアーを組めば、相当な動員もあるでしょう。報道によると、安室はツアーで相当疲弊しているみたいですが、マネジメント面から見ると、この1年は相当な稼ぎどきです。レコード会社などは最後の“金の回収”に余念がなくなるでしょう」(芸能関係者)


《まいじつ》
page top