【9月18日プロ野球全試合結果】広島がリーグ優勝、楽天がサヨナラ勝ち、西武がソフトバンクに2戦連続サヨナラ勝ち | NewsCafe

【9月18日プロ野球全試合結果】広島がリーグ優勝、楽天がサヨナラ勝ち、西武がソフトバンクに2戦連続サヨナラ勝ち

広島、2年連続8度目の優勝…バティスタが値千金の決勝打 広島は9月18日、甲子園球場で阪神と対戦。1点を争う接戦をバティスタ外野手の決勝打により、3-2と勝利。2年連続8度目の優勝を決めた。

スポーツ サイクルスタイル/スポーツ/短信
プロ野球全試合結果
広島、2年連続8度目の優勝…バティスタが値千金の決勝打
広島は9月18日、甲子園球場で阪神と対戦。1点を争う接戦をバティスタ外野手の決勝打により、3-2と勝利。2年連続8度目の優勝を決めた。

広島は初回、走者三塁の場面で松山竜平外野手が適時打を放って、幸先よく1点を先制。4回表には、走者一、三塁の好機を作ると、野村祐輔投手がスクイズを決めて2-0。その後、阪神に2-2と試合を振りだしに戻されるも迎えた8回表、1死一、二塁の好機にバティスタ外野手が適時打を放ち、3-2と勝ち越しに成功した。

投げては、2番手で登板した一岡竜司投手が今季6勝目。敗れた阪神は、7回裏に陽川尚将内野手が同点本塁打を放ち粘りを見せたが、あと一歩及ばなかった。

広島の連覇は37年ぶりの快挙。緒方孝市監督はリーグ優勝を決めた瞬間に涙。歓喜の胴上げでは、11回宙を舞った。
《浜田哲男》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top