寝るとき足が熱いあなたは「バーニングフィート症候群」を疑って | NewsCafe

寝るとき足が熱いあなたは「バーニングフィート症候群」を疑って

ビックリ ニュース
寝るとき足が熱いあなたは「バーニングフィート症候群」を疑って
まだまだ続く熱帯夜。熱すぎてろくに寝ていられないという方は多いでしょう。ただ身体が熱くて寝ていられないというのは誰しも同じですが、異常に足が熱くて寝ていられない、こんな症状に心当たりのある方はバーニングフィート症候群を疑った方がいいかもしれません。無性に足が熱くなるバーニングフィート症候群について紹介しましょう。

バーニングフィート症候群とは?
主に夜の就寝時などに、足首より末端の部位が少々ではなく、非常に熱くなる症状のことを「バーニングフィート症候群」といい、別名「灼熱脚症候群」とも言われています。バーニングフィート症候群となった場合、足にじんじんするほどの熱さ、もしくは燃え上がるような異常な熱が足に感じられるようになり、ときに痺れ、痛みを伴うこともあるようです。バーニングフィート症候群が発生する原因としては次のようなものが挙げられます。

バーニングフィート症候群が起こる原因
バーニングフィート症候群とはいえ大して問題のない場合は、単なるビタミンB欠乏症、身体が体温調節のため手足などの末梢から熱を放出している、就寝に伴う手足末梢の熱放出、筋肉疲労や血行不良による熱、といった原因が考えられます。こういた場合は足を直接冷やしたり休めてあげたりすることで改善しますが、中には様々な疾患がバーニングフィート症候群を引き起こしている場合もあるのです。
《サプリ》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top