【爆笑動画】黒柳徹子と「徹子のアンドロイド」の対話がカオスすぎる! さすがの徹子もドン引きするレベル | NewsCafe

【爆笑動画】黒柳徹子と「徹子のアンドロイド」の対話がカオスすぎる! さすがの徹子もドン引きするレベル

ビックリ ニュース

日本を代表する長寿番組といえば、『徹子の部屋』である。1976年の放送開始から42年、登場ゲスト1万人以上、ギネス認定されるモンスタートーク番組だ。司会者の黒柳徹子さんは、「ムチャぶりの女王」と呼ばれ、その奔放な話しぶりが人気の一因である。

さて、そんな徹子さんがもし自分と対話できたら、どうなるのだろうか? あり得ない状況だが、なんとそれが現実になってしまった! 徹子さんソックリのアンドロイドが開発され、「2人の徹子」によるトークが実現したのだ。映像を見ると……カオス! カオスすぎる!! さすがの徹子さんもドン引きしてるじゃないかッ!!

・最新の技術を駆使したアンドロイド
「TOTTO(トット)」と名付けられたそのアンドロイドは、3Dカメラで徹子さんの全身をスキャンして再現されたという。そのためか、見た目からして本人ソックリだ。

また、TOTTOの声は過去42年分の『徹子の部屋』の会話データを元に作成されたほか、最新の技術を駆使した自律会話機能を搭載。つまり、見た目も声もこれ以上ないくらいに “精巧な徹子” が誕生したのである。
《ロケットニュース24》

特集

page top