本田翼、本郷奏多をベタ褒めしすぎて“注意”受ける | NewsCafe

本田翼、本郷奏多をベタ褒めしすぎて“注意”受ける

芸能 モデルプレス/ent/movie

【本田翼・本郷奏多/モデルプレス=9月14日】モデルで女優の本田翼、俳優の本郷奏多が14日、映画「鋼の錬金術師」(12月1日公開)の公開を記念して都内で行われた「鋼の錬金術師展」オープニングセレモニーに、タレントの土田晃之とともに出席した。

【さらに写真を見る】本郷奏多、“金髪”にイメチェン

◆“金髪”お披露目・本郷奏多が熱弁

黒髪がトレードマークともいえる本郷(ホムンクルス・エンヴィ―役)だが、この日は金髪姿で登場すると、「今ちょっといろいろあって、エド(山田涼介)みたいな髪の色をしているんですが…」と笑いつつ、「よろしくお願いします」とあいさつ。

本展については「コミックの名シーンをふんだんに再現しているので、しばらくハガレンから離れていた人も思い出していただけるので、(映画を観る前に)ここに来てモチベーションを高めていただきたい」と呼び掛けた。

また、「テーマが深くて、なぜ錬金術で人を作ってはいけないか?など、倫理観に訴えかけてくるシーンも多いので大人も楽しめる作品」と本作の魅力を語ると、「漫画はデフォルメされていてライトに思えるようなことも、実写だとものすごく重く感じることもある」とコミックと映画の違いを紹介。さらに、「映画ではCGが今までの日本映画のクオリティじゃないレベルで展開されています。(舞台が)異国の作品を日本人が演じてどうなの?と思っていると思うけど、CGの力やキャストのビジュアルの寄せ方で、その不安は払拭できていると思います」と胸を張って映画の見どころも伝えた。
《モデルプレス》

特集

page top