小栗旬、撮影での苦労明かす 私服のこだわりは? | NewsCafe

小栗旬、撮影での苦労明かす 私服のこだわりは?

芸能 モデルプレス/ent/wide/show

【小栗旬/モデルプレス=9月14日】俳優の小栗旬が14日、都内で行われたイベントに出席し、撮影エピソードや自身のファッションについて明かした。

【さらに写真を見る】小栗旬、挑戦的なファッションがかっこいい!イベントの様子をチェック

◆小栗旬、撮影の裏側を明かす

新CMの撮影について、小栗は「撮影の時は全部合成だったので、こんな形になっているとは、なかなか想像もつかなかった」とエピソードを話した小栗は、「ずっと、ルームランナーに乗って歩くというのをやっていて。それを徐々にカメラが引いて行って、全貌が見えていくというような撮影の仕方だったんです」と回顧。

「そのスピードと、体の振りが結構大変で。いざやってみると、なかなかうまくいかなくて、何度もトライしながら作っていた」と苦労を明かした小栗だったが、完成を見て、「こういう形に、すごくかっこいいCMになっていたのでよかった」と満足げな表情を見せた。

◆私服のこだわりは?

また、劇中のようなデニムの着こなしをするかと質問された小栗は、「時々、秋とかにはする時がありますね。でも難しいですよね。上下デニム合わせるというのは」ともコメントし、ジーンズの思い出については「色々なジーンズにチャレンジして何本か手に入れても、気が付くと、やっぱり気に入ったもの数本しか履かなくなってしまったりする」と苦笑。

自分に合ったジーンズを見つける方法については、「色々試してみるしかないのかな?という気がしますけどね。そのうち、自分の体にしっくりくるものが。それはジーンズももちろんですし、洋服って多分そういうものなんだと思います」と持論を展開した。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top