追記あり【話題】鈴木砂羽が土下座させたという件は「舞台の風習」と「いじめ」がゴチャ混ぜになってるから整理した方がいい | NewsCafe

追記あり【話題】鈴木砂羽が土下座させたという件は「舞台の風習」と「いじめ」がゴチャ混ぜになってるから整理した方がいい

ビックリ ニュース

女優の鈴木砂羽さんが演出・出演する舞台から、演者の鳳恵弥さんと牧野美千子さんが直前で降板した一件が話題を呼んでいる。鳳さんと牧野さんが所属する事務所、またそれぞれのブログによれば、2人は鈴木さんから土下座を強要されるなど「人道にもとる数々の行為」を受けたという。

この件はワイドショーなどでも大きく取り上げられているが、報道を見て違和感があるのは、「舞台の風習とイジメが混同していること」である。様々な情報が飛び交っているが、この2つはしっかり整理した方がいい。

・泥沼待ったなし
まずは舞台の降板騒動について、簡単に説明しよう。鈴木砂羽さんが演出・出演する舞台『結婚の条件』に出演する予定だった鳳さんと牧野さん。主宰の江頭美智留氏がスケジューリングのミスをし、2回目の通し稽古ができなかったことから鈴木さんから罵声を浴び、土下座を強要されたという。



現在は情報が入り乱れている真っ最中で、鈴木さんサイドが「2人の虚言」だといえば、鳳さんサイドは「謝罪を受け一度は舞台に戻るつもりだったが、鈴木さん側から “もう代役は決まった” と告げられたので降板した」などとしており、まさに “泥沼待ったなし” の状態だ。
《ロケットニュース24》

特集

page top