堤真一、岡田将生と「何時飲みに行こうとかと今から楽しみ」<名刺ゲーム> | NewsCafe

堤真一、岡田将生と「何時飲みに行こうとかと今から楽しみ」<名刺ゲーム>

芸能 モデルプレス/ent/wide/show

【堤真一・岡田将生/モデルプレス=9月14日】人気放送作家・鈴木おさむ氏がエンタメ業界の裏側を描いた小説「名刺ゲーム」をWOWOWで実写ドラマ化することがわかった。WOWOWドラマ初出演・初主演の堤真一、そして共演の岡田将生は、本作で鈴木氏と初タッグを組む。

【さらに写真を見る】堤真一、岡田将生と「何時飲みに行こうとかと今から楽しみ」


◆「名刺ゲーム」とは

世間を賑わす事件・騒動の舞台ともなりうるテレビ業界・芸能界。華々しい反面、番組制作の過酷さ、権力者の横暴、売れないタレントの末路といった光に隠れる闇に焦点を当て、エンタメ業界の第一線で活躍する鈴木氏にしか描けないリアリティある衝撃作を実写化。

“名刺ゲーム”を通じてあらわになるのは、“勝者と敗者/強者と弱者の関係”というエンタメ業界に限らない、日本のビジネス社会の縮図。年齢も性別も境遇も異なる登場人物たちが追いつめられる極限のサスペンスは、究極のヒューマンドラマとなり、そして衝撃的なクライマックスへ向かっていく。
《モデルプレス》

特集

page top