塩こそが味の決め手!塩の分量には細心の注意を払うべし | NewsCafe

塩こそが味の決め手!塩の分量には細心の注意を払うべし

ビックリ オリーブオイルをひとまわし

塩こそが味の決め手!塩の分量には細心の注意を払うべし
  • 塩こそが味の決め手!塩の分量には細心の注意を払うべし

オリジナルサイトで読む >

塩こそが味の決め手!塩の分量には細心の注意を払うべし

こんな逸話が残っている。徳川家康から「この世で一番うまいものは?」と尋ねられた近習の答えは「塩」であったという。さらに、「一番まずいもの」も「塩」であると。さて、その答えのココロとは?

Point1

「いい塩梅」が料理の味を決める!?

徳川家康と近習の問答から読み解けるのは、塩はあらゆる料理の味を決める肝心要であるということだ。最近ではあまり使われなくなった言葉に、「塩梅」という言葉がある。「いい塩梅だ」または「塩梅が悪い」などといった使われ方をする。つまりは、物事がちょうど良いバランスであることを「塩梅」という。塩加減が味の決め手なることから生まれた言葉なのだ。
《オリーブオイルをひとまわし編集部》
page top