広瀬アリスの巫女姿が美しい…ぶっ飛びキャラでイメージ崩壊?<巫女っちゃけん。> | NewsCafe

広瀬アリスの巫女姿が美しい…ぶっ飛びキャラでイメージ崩壊?<巫女っちゃけん。>

芸能 モデルプレス/ent/movie

◆2つの映画祭へ参加

また、今作は9月15日から開催されるアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017クロージング作品に決定。さらに、10月25日から開催される第30回東京国際映画祭の特別招待作品としての出品も決定している。

映画祭参加に際して、広瀬は「アジアフォーカス・福岡国際映画祭2017、東京国際映画祭で皆様にお披露目出来ると聞いて、とても嬉しく思います」と喜んでおり「自分自身、あまり映画祭の経験が無いので、今からドキドキしていますがとても楽しみにしています」と期待に膨らませた。(modelpress編集部)

■広瀬アリス コメント

アジアフォーカス・福岡国際映画祭2017、東京国際映画祭で皆様にお披露目出来ると聞いて、とても嬉しく思います。

日本の文化、神社の巫女というのは知っているようで、実はあまり知らない世界だと思います。所作や舞いをクランクインの1週間前から撮影現場の福岡に入り毎日練習しました。巫女の装束も自分1人で着れるようになり、髪も皆で並んで前の人の髪を結んだりする事も習い、濃厚な時間を過ごさせて頂きました。ただ本編での私(しわす)は、今まで習った事は一切しないで下さいと言われました(笑)。
《モデルプレス》

特集

page top