だいすけお兄さん、本田紗来と生歌披露 “喜び”の変顔に「ヤバいですね」 | NewsCafe

だいすけお兄さん、本田紗来と生歌披露 “喜び”の変顔に「ヤバいですね」

芸能 モデルプレス/ent/movie

【横山だいすけ/モデルプレス=8月13日】NHK『おかあさんといっしょ』の“うたのお兄さん”を歴代最長の9年間務め、今年3月に番組を卒業した横山だいすけが13日、都内で行われた映画「くまのがっこう パティシエ・ジャッキーとおひさまのスイーツ&ふうせんいぬティニー なんだかふしぎなきょうりゅうのくに!」の完成披露試写会に、本田紗来、水野良樹、蛯原英里、「くまのがっこう」原作者のあいはらひろゆき氏、「ふうせんいぬティニー」原作者の川村元気氏とともに登壇した。

横山だいすけ、「うたのお兄さん」になるまでの驚きの経緯を告白

同作で初めて映画の主題歌に挑戦した横山が、コーラスを務めた本田とともに歌いながら登場すると、子どもたちから「おにいさーん」と歓声。感想を聞かれた横山は「本番始まるまで、裏で紗来ちゃんとずっとドキドキして“どうしようかね”って2人で深呼吸をしていたんですけど、皆さんが応援してくれたので、幸せな気持ちになりながら歌えました。ありがとうございます」と感謝した。
《モデルプレス》

特集

page top