川藤氏「あのアホ、何しとんねん」張本氏に“あっぱれ”も自身には… | NewsCafe

川藤氏「あのアホ、何しとんねん」張本氏に“あっぱれ”も自身には…

芸能 ニュース

阪神のOB会長で野球解説者の川藤幸三氏(68)が13日、TBS系の情報番組「サンデーモーニング」(日曜前8・00)に生出演。プロ野球OBによる「サントリー ドリームマッチ 2017」での自身のプレーに「あのアホ、何してんねん」と喝を入れるなど、川藤劇場を繰り広げた。 「ご意見番スポーツ」のコーナーでは、7日に東京ドームで開催された「サントリー ドリームマッチ 2017」を紹介した。ご意見番を務める野球評論家の張本勲氏(77)は安打を放ったものの「あっぱれは、やれません。当たり前のことだから」と辛口評価。自身よりも「ど真ん中に投げてきてね。後からベンチに走って来て、“ヒットを打った球ですよ”って。胸がじんときましたよ」と、相手投手の元横浜・斉藤明雄氏(62)を称え、その心遣いに感謝した。 これを受けて、川藤氏が「張さん、そういう話も確かにすばらしいけれども。だけど、あっぱれ!喜寿よ。喜寿というのに4万人の大観衆の中でバットを振ろうという気持ち」と張本氏を称賛。さらに「まあ、だけど見事にバットに当てた斉藤のコントロールのよさ。あれもいい」と続けて周囲をずっこけさせた。 「それに引き換え…」と自身の打撃についても言及。張本氏のように安打を記録できなかったことから「“喝”は、わし。あのアホ、何しとんねん」とダメ出しするなど、川藤節は止まらなかった。
《スポーツニッポン》

特集

page top