【8月12日プロ野球全試合結果】阪神・福留孝介が決勝弾、広島・薮田和樹がプロ初完封、楽天・則本昴大が完封で11勝目 | NewsCafe

【8月12日プロ野球全試合結果】阪神・福留孝介が決勝弾、広島・薮田和樹がプロ初完封、楽天・則本昴大が完封で11勝目

スポーツ サイクルスタイル/スポーツ/短信

プロ野球全試合結果
阪神がDeNAとの延長戦を制す…福留孝介が値千金の決勝弾

阪神は8月12日、横浜スタジアムでDeNAと対戦。福留孝介外野手の決勝弾により、2-1で勝利した。

阪神は0-1と1点ビハインドで迎えた8回表、無死二塁の好機を作ると、福留が適時内野安打を放ち同点とする。その後、試合は延長戦に突入し、10回表に福留が今季第12号となるソロ本塁打を放ち2-1と勝ち越しに成功した。

投げては、4番手のマテオが今季7勝目。敗れたDeNAは、打線が阪神を上回る13安打を放ちながらも好機を生かせなかった。



西武、多和田真三郎が完封、ロッテは粘投の涌井秀章を援護できず
西武は8月13日、ZOZOマリンスタジアムでロッテと対戦。先発の多和田真三郎投手が9回無失点の好投を見せ、3-0で勝利した。
《浜田哲男》

特集

page top