サザエさん、カツオがストーカー行為!? | NewsCafe

サザエさん、カツオがストーカー行為!?

芸能 日刊大衆/sup/news3

8月6日に放送されたアニメ『サザエさん』(フジテレビ系)の内容が、ネットで大きな反響を呼んでいる。

 この日は「真夏の昼の正夢」というエピソードが放送された。サザエは友達の家に電話をかけたつもりが、間違えて知らないおばあさんの家にかけてしまう。しかし、なぜか会話は盛り上がり、サザエはそのおばあさんと長電話。この冒頭のシーンから、早くもネットには「間違い電話で長電話とかコミュニケーション能力高すぎ」「サザエもおばあさんもおかしいよ!」とツッコミが。

 その後、サザエが話していたおばあさんの家に、京都で舞妓をしている孫娘が遊びに来ると聞き、カツオはその舞妓に会いたいと言い出す。しかし間違い電話の相手なので、電話番号も住所も不明。そこでカツオは、サザエの友達と似た電話番号に片っ端から電話をかけようとするが、波平に叱られてしまい断念。するとカツオは、編集者で顔の広いノリスケに舞妓探しを依頼する。

 舞妓に会うために、あらゆる手段を使おうとするカツオに、視聴者はドン引き。ネットには、「カツオの執念がヤバい」「完全にストーカーじゃん」「発想がぶっ飛んでいる」「カツオ、それはダメだろう」といったコメントが相次いだ。

 結局、おばあさんの家を見つけられなかったカツオだが、その後偶然が重なり、最終的に舞妓と会うことに成功。あらためて、カツオの行動力には驚かされる!?
《日刊大衆》

特集

page top