荒井 因縁のライバルを意識、“再戦”を前に会見 男子50km競歩 | NewsCafe

荒井 因縁のライバルを意識、“再戦”を前に会見 男子50km競歩

スポーツ ニュース

◇陸上世界選手権第8日(2017年8月11日 英ロンドン・ロンドン競技場) 競歩の日本代表が11日に会見し、男子50キロの荒井が「ダンフィーが一番気になりますね」と因縁の相手をライバルに指名した。銅メダルを獲得した昨年のリオ五輪。競り合いながら3位でゴールするも肩が激突したことが妨害とされ、一度は失格となった。“再戦”を前にした会見では絶好調発言を連発。「やばいな。自分でどんどんハードルを上げてる」と苦笑いをするほどだった。
《スポーツニッポン》

特集

page top