映画『銀魂』、堂本光一の「私物」に救われていた!? | NewsCafe

映画『銀魂』、堂本光一の「私物」に救われていた!?

社会 ニュース

KinKi KidsのCDデビュー20周年である今年7月21日、KinKi主演の特別ドラマ『ぼくらの勇気 未満都市2017』が20年ぶりに復活した。堂本剛は突発性難聴発症のアクシデントに見舞われたが、12年ぶりに出演した映画『銀魂』はこの夏公開され、好評を博している。剛は、およそ20年ぶりに殺陣に挑み、三味線にも初挑戦。これまでに剛とは何度もタッグを組んできた福田雄一監督の作品ということもあり、むちゃな要求にも応え、役を演じきった。

『銀魂』の撮影は、昨年の夏頃スタートしたため、出演者は過酷な暑さとも戦ったようだ。そんなロケで、剛の相棒である堂本光一の“私物”が思わぬ力を発揮したという。

 7月14日の映画公開を控え、9日に放送された『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系)には、剛と『銀魂』で共演した菜々緒と菅田将暉がゲストで登場。撮影現場での暑さ対策についての話題になった。
《日刊大衆》

特集

page top