叶姉妹、コミケ初出展で「涙が出そうになった」エピソード明かす | NewsCafe

叶姉妹、コミケ初出展で「涙が出そうになった」エピソード明かす

芸能 モデルプレス/ent/wide/show

【叶姉妹/モデルプレス=8月12日】セレブリティの叶姉妹が12日、都内にて開催されたイベントに出席。前日11日に参加した同人誌即売会「コミックマーケット」(コミケ)での体験を振り返った。

【さらに写真を見る】胸元ざっくりドレスから美バストがのぞく叶姉妹

コミケに「ファビュラス叶組」として初出展し、早朝から大人気だった叶姉妹。待機列人数は「2000人以上」だったそうで、恭子は「サインをしたのが3000冊だったのですが、およそ自分たちの考えていた状況と一致していました」と振り返り、来場者・自分たちのことを考慮した上で「精一杯の上限だったのではないだろうかと思います」と説明した。

また、ブースでは、ほぼ立ちっぱなしで来場者に対応し、後になって指先の皮がむけていたことに気が付いたそう。「こんなところの皮がむけたことがなかったので、初めての経験です。名刺は1万枚くらい配ってしまうとこんなことになるのだと思いました」と述懐した恭子。「帰ってから疲労困憊でした」と言いつつも、「とてもハッピーな時間でした。ピースフルなエネルギーが素晴らしかったです」と声を弾ませた。
《モデルプレス》

特集

page top