熊本の観光特急「あそぼーい!」、地元・阿蘇で運行再開 震災後初、復興の力に(写真20枚) | NewsCafe

熊本の観光特急「あそぼーい!」、地元・阿蘇で運行再開 震災後初、復興の力に(写真20枚)

熊本の観光特急「あそぼーい!」が、熊本地震後はじめて地元・阿蘇に復活。鉄道や国道がいまだ一部で不通になっている阿蘇。厳しい状況が続くなか、「あそぼーい!」に大きな期待が集まっています。■熊本市方面は鉄道がいまだ不通 厳しさ続く阿蘇 JR九州の観光特急「あ…

ビックリ ニュース
久しぶりに阿蘇へ帰り、幼稚園児や「くまモン」たちから歓迎を受ける観光特急「あそぼーい!」(2017年7月8日、恵 知仁撮影)。
熊本の観光特急「あそぼーい!」が、熊本地震後はじめて地元・阿蘇に復活。鉄道や国道がいまだ一部で不通になっている阿蘇。厳しい状況が続くなか、「あそぼーい!」に大きな期待が集まっています。

■熊本市方面は鉄道がいまだ不通 厳しさ続く阿蘇

 JR九州の観光特急「あそぼーい!」が2017年7月8日(土)、その名の由来である熊本・阿蘇での定期的な運行を再開。2016年4月の熊本地震後、はじめてのことです。

 観光特急「あそぼーい!」は2011年6月、豊肥(ほうひ)本線の熊本駅と宮地駅(熊本県阿蘇市)を結ぶ列車として登場。しかし熊本地震で豊肥本線が被災し、その区間での運転ができなくなりました。豊肥本線は現在も熊本市方面と阿蘇方面のあいだ(肥後大津~阿蘇間)で不通状態が続いており、復旧工事は始まっているものの、いまだ運転再開の見込みはたっていません。

 そうしたなか今回、豊肥本線の熊本駅とは反対側、大分駅方面から走る形で、観光特急「あそぼーい!」が阿蘇へ帰ってきました(震災後、定期的に運行される観光特急「あそぼーい!」は阿蘇を走っていなかったが、団体列車としては走ったことがある)。2017年12月までの金、土、日曜日を中心に、別府~阿蘇間で1往復、大分~阿蘇間で1往復、あわせて1日に4本が運行されます。
《乗りものニュース》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top