カロリーゼロ商品でかえって太りやすくなるかもしれない? | NewsCafe

カロリーゼロ商品でかえって太りやすくなるかもしれない?

ビックリ ニュース

カロリーゼロ商品でかえって太りやすくなるかもしれない?
今日も頑張った私へのご褒美、やはり1日は甘いものでしめなくちゃ、と毎日のスイーツが欠かせない方もいらっしゃるでしょう。でも気になるのは、変化しやすい体重ですよね。ならばと、お店に並ぶ「カロリーゼロ」と言う言葉に目をひかれ、これなら太らず大丈夫と、安心してお菓子やドリンクを手に取っていませんか。カロリーゼロのはずが、人工甘味料によって逆に肥満を起こす可能性があるとして問題視されています。

体に吸収されない人工甘味料
カロリーゼロ商品の多くは、天然の砂糖を使わないことでカロリーゼロを実現しています。にもかかわらず砂糖と変わらない甘さがあるのは、人工甘味料を使用しているからです。人工甘味料とは、人工的に合成して作り出した甘味料。現在日本で認められている人工甘味料には
アスパルテーム、アセスルファムカリウム、スクラロース、サッカリン、ネオテームがあります。これらは摂っても体に吸収されることなく排出されるため、カロリーとして加算されないのです。
《サプリ》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top