【夏休み2017】京大博物館で体験学習、小中対象「体験EXPO 2017’夏」8/2-4 | NewsCafe

【夏休み2017】京大博物館で体験学習、小中対象「体験EXPO 2017’夏」8/2-4

ビックリ リセマム/教育イベント/小学生
体験EXPO2017’夏
  • 体験EXPO2017’夏
  • 体験EXPO2017’夏プログラム
 京都大学総合博物館は8月2日から4日にかけて、小中学生対象の夏休み学習教室「体験EXPO 2017’夏」を開催する。深海魚や能、鉱物、元素などの7つのプログラムが用意される。小学生は保護者同伴。

 「体験EXPO 2017’夏」は2017年で17回目を迎える。おもに小学校高学年から中学生を対象とした7つのプログラムで、博物館ならではの学びの楽しさを体感できる。

 元素をカードゲームで楽しみながら覚える「元素博士ジュニアになろう!」や標本から進化を学ぶ「トカゲとヘビはどこがちがう?」、自分で組み立てた望遠鏡で観察する「望遠鏡を作って星や月を観察しよう」といった従来のプログラムのほか、2017年は深海魚カードを観察して資料を編成する「深海魚カードで挑戦!アーキビストの仕事」、未経験でも楽しめる「お能にチャレンジ!」、紙で結晶模型を作って観察する「黄鉄鉱を掘り出そう!」、「縄文時代にワープしてひとりひとりが自分の『願いをこめた土偶』を作ろう!」の4つのプログラムを新たに加えた。
《勝田綾》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top