H29年度「ジュニアドクター育成塾」東大など10機関が決定 | NewsCafe

H29年度「ジュニアドクター育成塾」東大など10機関が決定

社会 ニュース

ジュニアドクター育成塾
  • ジュニアドクター育成塾
  • 平成29年度「ジュニアドクター育成塾」採択機関・企画(1/2)
  • 平成29年度「ジュニアドクター育成塾」採択機関・企画(2/2)
 科学技術振興機構(JST)は、「ジュニアドクター育成塾」平成29年度採択機関を決定した。決定したのは、東京大学や筑波大学、仙台高等専門学校など10機関の取組み。支援期間は5年で、1件あたり1,000万円の支援費を受けることができる。

 平成29年度より始まったジュニアドクター育成塾は、将来の科学技術イノベーションを牽引する傑出した人材の育成に向けて、高い意欲や突出した能力を持つ小中学生を発掘し、理数・情報分野の学習などを通じてその能力を伸長させる体系的な取組みを支援するもの。

 平成29年度は2月24日~4月14日の期間、大学、高等専門学校、公的研究機関、科学館・科学系博物館、公益法人、NPO法人および民間事業者などを対象に募集。24件の応募があり、外部有識者で構成される委員会で審査により決定した。

 採択されたのは、東京大学の「アクティブ・ラーニングと専門家シニアによるきめ細かい指導を活用したジュニアドクターの育成」や、筑波大学の「つくばSKIPアカデミー ~Science Kids Inspiration Program~」、仙台高等専門学校の「高専の早期教育を活かした科学技術イノベーション人材の育成システム」など、10機関の取組み。詳細は、Webサイトで確認できる。
《外岡紘代》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top