文科省「道徳教育アーカイブ」を設置、授業映像や実践事例などを発信 | NewsCafe

文科省「道徳教育アーカイブ」を設置、授業映像や実践事例などを発信

 文部科学省は5月31日、「特別の教科 道徳」の趣旨や理念の実現を図るため、「道徳教育アーカイブ」を設置した。「考え、議論する道徳」の授業づくりの参考となる映像資料などを提供し、学校の取組みを支援する。

ビックリ リセマム/教育・受験/先生
道徳教育アーカイブ
  • 道徳教育アーカイブ
  • アーカイブで閲覧できる授業映像
  • アーカイブで閲覧できる工夫事例(指導案)
  • アーカイブで閲覧できるいじめ防止を扱う実践事例
  • 文部科学省「道徳教育アーカイブの設置について」
  • アーカイブの内容
 文部科学省は5月31日、「特別の教科 道徳」の趣旨や理念の実現を図るため、「道徳教育アーカイブ」を設置した。「考え、議論する道徳」の授業づくりの参考となる映像資料などを提供し、学校の取組みを支援する。

 平成30年度から小学校、平成31年度から中学校で「特別の教科」化される道徳。「道徳教育アーカイブ」では、この教科化を見据えて、現在、全国の教育委員会で作成されている指導資料や郷土教材、各学校の実践例を収集・整理し、一元的にWebサイト上で発信する。今後の道徳教育の推進に役立ててもらうことを目的としている。

 アーカイブでは、映像資料や指導上の工夫事例(指導案)、先生用資料(授業づくりのポイント)などを閲覧できる。映像資料は、小学校2・3・5・6年生と中学校2・3年生の授業を、それぞれ15~20分程度に編集。実際の授業の映像と授業者へのインタビューを通して、「考え、議論する道徳」の授業づくりの参考となるポイントを紹介している。
《黄金崎綾乃》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top