【5月19日プロ野球全試合結果】ロッテが劇的サヨナラで連敗を8で止めた、巨人・マギーが土壇場で決勝打、中日・ビシエドがサヨナラ弾 | NewsCafe

【5月19日プロ野球全試合結果】ロッテが劇的サヨナラで連敗を8で止めた、巨人・マギーが土壇場で決勝打、中日・ビシエドがサヨナラ弾

スポーツ サイクルスタイル/スポーツ/短信

プロ野球全試合結果
■ヤクルト、原樹理が今季初勝利…阪神は打線が振るわず

ヤクルトは5月19日、神宮球場で阪神と対戦。先発の原樹理投手が6回1失点の好投を見せ、4-2で勝利した。

ヤクルトは初回、走者満塁の好機を作ると、大引啓次内野手が適時二塁打を放って2点を先制。3回裏には走者一、二塁の好機でバレンティン外野手が適時打を放って3-0。その後、阪神に1点差まで追い上げられるも、8回裏には、バレンティンが今季第6号のソロ本塁打を放って4-2とリードを広げた。

投げては、先発の原が好投を見せ、今季初勝利。敗れた阪神は終盤に追い上げるも、あと一歩及ばなかった。



■巨人、マギーが土壇場で同点犠飛&決勝打…DeNAとの延長戦を制す

巨人は5月19日、横浜スタジアムでDeNAと対戦。マギー内野手が同点犠飛と決勝打を放つ活躍を見せ、5-3で延長戦を制した。
《浜田哲男》

特集

page top