相葉雅紀「大嫌いだった芸人」告白に、ファンほっこり!? | NewsCafe

相葉雅紀「大嫌いだった芸人」告白に、ファンほっこり!?

社会 ニュース

5月11日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)で、嵐のメンバーそれぞれが「初めて見た有名人」を明かす場面があった。

 この日の放送では、司会の谷岡慎一アナウンサー(30)が、嵐のメンバーやゲストに初めて見た有名人は誰かを質問。嵐メンバーの中でまず最初に答えたのは大野智(36)で、小学校1年生ぐらいの頃に、ロケバスの中から降りてくる桑野信義(60)を目撃したという。二宮和也(33)はオーディションのときに見た滝沢秀明(35)で、小学校の頃にサッカーをしていたという櫻井翔(35)は当時のサッカー日本代表メンバー。松本潤(33)は幼稚園の頃に見た中村雅俊(66)と沢田研二(68)の名前を挙げた。

 そして、最後に答えたのは相葉雅紀(34)。相葉が初めて会った有名人はラッシャー板前(53)。当時小学生だった相葉はゲーム番組に出演したことがあり、そこでラッシャー板前に出会ったという。この番組では出演者の勝ち抜き戦が行われ、最後にラッシャー板前とのPK対決で勝利すると、賞品としてゲームソフトがプレゼントされた。相葉は見事PK対決まで勝ち進んだが、最後のPK対決でラッシャー板前にボールを止められてしまう。相葉はこれが相当悔しかったようで、「3日ぐらいラッシャーさん、嫌いでした」と語っていた。
《日刊大衆》

特集

page top