目のクマは睡眠不足だけが原因ではなかった | NewsCafe

目のクマは睡眠不足だけが原因ではなかった

ビックリ ニュース

目のクマは睡眠不足だけが原因ではなかった
近頃疲れているせいかなと思いきやいつまでたっても治らない目の下のクマ。目の下にクマがあるだけで老けた印象を相手に与えてしまうので実に困ったものですよね。目の下のクマといえば、睡眠不足が原因として有名ではありますが、いくら寝ても改善しないクマがありますよね。これは他でもない、目の下のクマを引き起こす原因が他にもあるから。ただの睡眠不足と勘違いされがちな、目のクマを引き起こす原因について紹介したいと思います。

色素沈着によりクマができる
目にあらゆる刺激が与えられることで、目元に色素沈着が起こり、クマが発生してしまいます。目に与えられる刺激とは、主に日光により紫外線や、洗顔時などの目をこする行為です。まず紫外線は肌全体と同様で、メラニン色素が沈着することにより、黒ずみ、つまりクマを発生させてしまいます。そして目をこする行為ですが、一見紫外線のみから発生するものと思われがちなメラニン色素の沈着は、実はこするという行為でも発生するのです。なのでメイク落としや洗顔等で、過剰に目元をこすっている方は、自らクマを発生させている可能性も十分あります。
《サプリ》

特集

page top