中野裕太主演、台湾人女性と日本人男性の恋愛を描く『ママは日本へ嫁に行っ... | NewsCafe

中野裕太主演、台湾人女性と日本人男性の恋愛を描く『ママは日本へ嫁に行っ...

芸能 ニュース

Facebookで知り合った、台湾全力女子「リンちゃん」と日本人緩慢男子「モギさん」が、国境を超えて距離を縮め、遂には結婚するまでを描くノンフィクション・ラブストーリー、日台共同制作作品 映画『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』の予告編とポスタービジュアルが解禁された。


同作は、台湾人女性と日本人男性を主人公とした驚きの“実話”で、SNSで出会った男女が恋におちるという、まさに今どきのラブストーリー。32万人以上のファンを持つ、2人の日常を紹介したFacebookページが書籍化された「ママは日本へ嫁に言っちゃダメと言うけれど。」(新潮社)が原作。

一般向けに行われた試写会においても、「こんな恋愛がしてみたいと心から思いました。(20代女性)」「台湾へ行きたくなりました!素敵な出会いを探します!(10代女性)」などの支持を数多く集め、満足度は驚異の97%を記録している。

この度解禁となったポスタービジュアルは、モギさん(中野裕太)とリンちゃん(簡嫚書:ジェン・マンシュー)が芝生の上で手を取り合って歩く姿が描かれており、原作本の表紙を基にデザインされた。2人の周りには赤や青、緑と言った様々な色が配色され、これから始まる2人の“恋のワクワク”が凝縮されている。
《E-TALENTBANK》

特集

page top