2番に助っ人、二塁に銀次…楽天、超攻撃的ラインナップが機能し開幕2連勝 | NewsCafe

2番に助っ人、二塁に銀次…楽天、超攻撃的ラインナップが機能し開幕2連勝

■14安打13得点で開幕2連勝、2〜4番に助っ人を並べる打線が爆発 予想外の船出となったが、上々のスタートが切れた。楽天が1日、14安打13得点と打線が爆発して2連勝。開幕カードの勝ち越しを決めた。 同点の3回無死一塁、茂木が左中間に適時二塁打を放って勝ち越しに成功…

スポーツ ニュース
楽天・ペゲーロ【写真提供:東北楽天ゴールデンイーグルス】
■14安打13得点で開幕2連勝、2~4番に助っ人を並べる打線が爆発

 予想外の船出となったが、上々のスタートが切れた。楽天が1日、14安打13得点と打線が爆発して2連勝。開幕カードの勝ち越しを決めた。

 同点の3回無死一塁、茂木が左中間に適時二塁打を放って勝ち越しに成功すると、4番のアマダー、6番の今江にも適時打が飛び出してこの回4得点。7回にも2点を加え、9回にはダメ押しの6得点。オープン戦では適時打による得点が少なかったチームだが、この日は面白いようにタイムリーが飛び出した。

 オープン戦で毎試合のように打順が変わっていたのが印象的だった楽天。最終的に梨田監督は、外国人打者を2番から3人並べる打順で開幕に臨んだ。さらにゴールデングラブ賞の藤田ではなく、セカンドには銀次。ファーストには今江を守らせ、サードにウィーラーという超攻撃的なラインナップを組んだ。

 犠打やつなぎの役割が期待されるのが2番打者というイメージだが、そこにペゲーロを置いた采配が、この2試合は的中。初戦は延長で勝負を決める2ラン。この日も4打席で3度の出塁。6番に控える今江も2試合連続マルチヒットと好調で、相手にとっては気の抜けない打線だろう。
《Full-count》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top