DeNA、投打がかみ合いヤクルトに快勝…クラインが来日初登板初勝利 | NewsCafe

DeNA、投打がかみ合いヤクルトに快勝…クラインが来日初登板初勝利

DeNAは4月1日、神宮球場でヤクルトと対戦。先発のクライン投手が来日初登板初勝利を果たすなど投打がかみ合い、6-1で快勝した。

スポーツ サイクルスタイル/スポーツ/短信
野球ボール イメージ
DeNAは4月1日、神宮球場でヤクルトと対戦。先発のクライン投手が来日初登板初勝利を果たすなど投打がかみ合い、6-1で快勝した。

DeNAは初回、走者二塁の好機を作ると、主砲・筒香嘉智外野手が適時打を放って幸先よく先制。2-1とリードして迎えた6回表には、桑原将志外野手の適時打や梶谷隆幸外野手の適時二塁打などで6-1とリードを広げた。

投げては、先発のクラインが5回1失点の好投を見せたほか、後を継いだ砂田毅樹投手ら4投手がヤクルト打線を無失点に抑え、今季初勝利を呼び込んだ。ヤクルトは先発の小川泰弘投手が5回7奪三振2失点とまずまずの投球を見せたが、2番手のギルメット投手が4失点と誤算だった。
《浜田哲男》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top