大阪桐蔭が大阪対決制し5年ぶり2度目選抜V! 西島が史上初決勝代打V弾 | NewsCafe

大阪桐蔭が大阪対決制し5年ぶり2度目選抜V! 西島が史上初決勝代打V弾

■史上初、決勝大阪対決で大阪桐蔭打線爆発、一発攻勢&14安打8点猛攻で履正社下す 第89回選抜高校野球は1日、甲子園球場で決勝戦が行われ、大阪桐蔭が8-3で履正社を下し、春夏連覇した2012年以来、2度目の選抜優勝を飾った。史上初めて大阪勢同士の対戦となった決勝は当…

スポーツ ニュース
■史上初、決勝大阪対決で大阪桐蔭打線爆発、一発攻勢&14安打8点猛攻で履正社下す

 第89回選抜高校野球は1日、甲子園球場で決勝戦が行われ、大阪桐蔭が8-3で履正社を下し、春夏連覇した2012年以来、2度目の選抜優勝を飾った。史上初めて大阪勢同士の対戦となった決勝は当初、3月31日に予定されていたが、悪天候のために順延に。仕切り直しとなった大一番を大阪桐蔭が制した。

 前日の悪天候は両校にとって恵みの雨となり、大阪桐蔭・徳山壮磨、履正社・竹田祐の両エースが先発のマウンドに上がった。その初回、試合がいきなり動いた。先行の大阪桐蔭が1番・藤原恭大の大会史上13本目の先頭打者アーチで先制。2回には7番の坂之下晴人も左翼へソロ弾を放ち、序盤からリードを広げた。

 一発攻勢は終わらない。6回には再び1番の藤原がこの日、2本目の本塁打で3点目。決勝の前まで19打数2安打、打率1割台と当たりが止まっていたリードオフマンが大暴れした。
《Full-count》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top