【高校受験2017】埼玉県公立高入試<数学>講評…例年とは異なる分野の出題 | NewsCafe

【高校受験2017】埼玉県公立高入試<数学>講評…例年とは異なる分野の出題

 3月2日は平成29年度(2017年度)埼玉県公立高等学校入学者選抜の学力検査日。リセマムでは、スクール21の協力を得て、学力検査「数学」の講評を速報する。このほかの教科(全5教科)についても、同様に掲載する。

ビックリ リセマム/教育・受験/中学生
平成29年度 埼玉県公立高校 講評<数学>
 3月2日は平成29年度(2017年度)埼玉県公立高等学校入学者選抜の学力検査日。全日制普通科は入学許可予定者数2万8,908人に対し3万5,327人が志願し、確定志願倍率は1.22倍。午前10時35分からは、数学の学力検査が実施された。

 リセマムでは、スクール21の協力を得て、学力検査「数学」の講評を速報する。このほかの教科(全5教科)についても、同様に掲載する。なお、平成29年度から導入された「数学」の学校選択問題についても、同様に講評する。

◆<数学>学力検査問題 講評(スクール21 提供)

 学力検査として、構成に変更がありました。大問1と大問3に、例年とは異なる分野の出題がありました。また、例年の埼玉県ではあまり見られない形式の問題が増え、埼玉県の過去問を中心に対策を行っていた受検生には、時間配分が難しかったと思われます。
《編集部》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top