レゴを使ったプログラミング教室、鹿児島・那覇・広島に開校 | NewsCafe

レゴを使ったプログラミング教室、鹿児島・那覇・広島に開校

ビックリ リセマム/教育ICT/小学生

授業のようす
  • 授業のようす
  • 授業のようす
  • 授業のようす
  • 授業のようす
  • 授業のようす
  • 授業のようす
  • 授業のようす
  • 授業のようす
 西日本で教育サービスを提供しているディック学園は、レゴブロックとプログラミング教室「Kicks慶林館」の新教室を2017年春に鹿児島市、那覇市、広島市に開校する。対象は5歳~小学5年生。

 Kicks慶林館は、ロボット製作を通じて子どもたちの好奇心を喚起させ、高度な理数系の知識を楽しみながら学ぶロボット科学教室。レゴブロックとプログラミングを通して、自分の頭で考え、創作していくことで、問題解決能力や論理的思考力を楽しみながら、自然と身に付けることができる。

 早稲田大学理工学術院の高西淳夫教授が、教材カリキュラムの開発のアドバイザーを担当。授業には生物・化学・物理・算数・社会なども含まれるため、ロボット製作とプログラミングを通じて総合的な学習が可能だ。

 5歳~小学5年生を対象としており、受講費は月額9,000円。このほか、入会金や教材費、キット代などが必要となる。2017年春に開校する鹿児島校、那覇校、広島校を合わせて、全国8校舎で受講できる。新規開校の3校も含めて各校舎では、体験会を開催している。日程は校舎により異なるので確認が必要。
《外岡紘代》

特集

page top