パンプスが痛くて履けない…、女性ならではの悩みを解決! | NewsCafe

パンプスが痛くて履けない…、女性ならではの悩みを解決!

女性らしい靴といえばパンプス。足がスラっと長くきれいに見え、素敵なデザインが多いので、お店で見ているとつい欲しくなりますよね。でも買った後、結局履かずに靴箱の中で眠らせていることも多いのではないでしょうか。履きたいのに履けない、その理由は足の痛み。痛み…

ビックリ ニュース
パンプスが痛くて履けない…、女性ならではの悩みを解決!
女性らしい靴といえばパンプス。足がスラっと長くきれいに見え、素敵なデザインが多いので、お店で見ているとつい欲しくなりますよね。でも買った後、結局履かずに靴箱の中で眠らせていることも多いのではないでしょうか。履きたいのに履けない、その理由は足の痛み。痛みを避けるにはパンプスを履かないのが一番ですが、仕事上そうもいかない場合も。そんな方のためにパンプスを選ぶコツについてご紹介しましょう。

理想のパンプスって
立っているとき、足には体重すべての重みがかかっています。歩いたり走ったりするとき、足には地面を踏み込むときの衝撃が伝わります。このように上から下からと、足は負担がかかりやすい部分です。靴とは本来、これら足の負担を軽減するためのものであり、歩きやすい靴とは、足をしっかり包みこんで、地面を踏んだときのショックをしっかり吸収できる靴のことです。そのためには靴の形が足の形にそっていて、十分に足をガードできる靴が理想といえます。だからパンプスもできるだけ、この理想に近いものを履くことで、痛みを軽減できるのです。
《サプリ》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top