2016年ノーベル賞、東工大の大隅良典氏が生理学・医学賞を受賞 | NewsCafe

2016年ノーベル賞、東工大の大隅良典氏が生理学・医学賞を受賞

社会 ニュース

ノーベル賞
  • ノーベル賞
  • 東工大の大隅良典氏が生理学・医学賞を受賞
 ノーベル賞の発表が日本時間10月3日18時30分(現地時間11時30分)に開始された。初日に発表されたノーベル生理学・医学賞は、東京工業大学の大隅良典氏が受賞した。日本人のノーベル賞受賞は3年連続となる。

 受賞テーマは、細胞が自らのタンパク質を分解する「オートファジー」の仕組みの解明。公式ブログ「科学コミュニケーターブログ」で毎年受賞者予想を行っている日本科学未来館では、同ブログで受賞テーマについて紹介している。
《編集部》

特集

page top