リバプールが逆転勝利…クロップ監督は4連勝でも準備不足を反省 | NewsCafe

リバプールが逆転勝利…クロップ監督は4連勝でも準備不足を反省

リバプールは10月1日、イングランド・プレミアリーグ第7節でスウォンジー・シティと対戦、開始早々に先制されるも後半の2ゴールで2-1の逆転勝利を収めた。この勝利でリバプールは連勝を4に伸ばしている。

スポーツ ニュース
リバプールがスウォンジー・シティに逆転勝利(2016年10月1日)
  • リバプールがスウォンジー・シティに逆転勝利(2016年10月1日)
  • ジェイムズ・ミルナー 参考画像(2016年10月1日)
リバプールは10月1日、イングランド・プレミアリーグ第7節でスウォンジー・シティと対戦、開始早々に先制されるも後半の2ゴールで2-1の逆転勝利を収めた。この勝利でリバプールは連勝を4に伸ばしている。

セットプレーの守備に難ありと言われてきたリバプール。前半8分にCKから最後はレロイ・フェルに押し込まれ先制を許す。前半はトランジションに優れたスウォンジーが押し込み、リバプールは劣勢に立たされる場面が多かった。

それでも後半にスウォンジーの足が止まり、ハーフタイム中にユルゲン・クロップ監督が発破をかけたこともあって、リバプールが徐々にチャンスを作り始める。

そして後半9分、FKからの流れでロベルト・フィルミーノが頭で決める。その後も攻め続けたリバプールは、後半39分にジェイムズ・ミルナーがPKを決めて逆転に成功した。

この試合についてクロップ監督は、「明らかに我々はこの試合に準備ができていなかったと言える」と会見で反省した。

「準備を整えるのは私の責任だが今日はできていなかった。ボディランゲージが良くなかったし、ビルドアップの動きも鈍すぎた。スウォンジーは良い戦いをしていた」
《岩藤健》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top