土屋鞄、11月の無料ワークショップは「カードケースづくり」 | NewsCafe

土屋鞄、11月の無料ワークショップは「カードケースづくり」

社会 ニュース

まいにちワークショップ「こどもカードケースをつくろう!」
  • まいにちワークショップ「こどもカードケースをつくろう!」
  • まいにちワークショップ「こどもカードケースをつくろう!」
  • まいにちワークショップ「こどもカードケースをつくろう!」
  • まいにちワークショップ「こどもカードケースをつくろう!」
  • 童具店の店内は、木材やレンガを使用した落ち着きのある空間
  • 童具店の店内は、木材やレンガを使用した落ち着きのある空間
  • キッズスペースには、革でできたマグネットや絵本がある
  • 土屋鞄製造所は、創業51年。職人の手仕事によるランドセルづくりを続けている
 土屋鞄製造所は11月、ランドセルとこども用品専門店「童具店」全国10店舗で、まいにちワークショップ「こどもカードケースをつくろう!」を開催する。参加費は無料。10月26日午前11時より、各店舗への電話予約を受け付ける。

 職人の手仕事によるランドセルづくりを続ける土屋鞄製造所は、子どもたちや家族の「今」を残すための「思い出づくりプロジェクト」に取り組んでいる。職人たちが日々感じている「つくる喜び」を子どもたちにも伝えたいという思いから、店舗でのワークショップや、工房での職人体験イベントなどを開催している。2013年から開催している「まいにちワークショップ」も、親子の時間を形に残せるものづくりワークショップとして好評だという。

 今年は2016年11月~2017年5月まで、毎月内容を変えて毎日開催する。11月は「こどもカードケースをつくろう!」をテーマに、ランドセルと同じ革を使ってオリジナルのカードケースを作る。ランドセルの余り革をカラフルな革ひもで縫ったり、トンカチを使って金具をつけたり、職人のような体験ができる。参加者には、職人認定証がプレゼントされる。
《外岡紘代》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top