高血圧の人のための「秋の味覚講座」 | NewsCafe

高血圧の人のための「秋の味覚講座」

執筆:山村 真子(看護師・西東京糖尿病療養指導士)秋は実りの季節!たくさんのおいしい物が旬を迎えるこの季節、ついつい食べ過ぎてしまう「食欲の秋」となりがちです。しかし持病によって食事に対して一定の制限を受けている方も、いらっしゃるかと思います。そこで今回…

ビックリ ニュース
高血圧の人のための「秋の味覚講座」
執筆:山村 真子(看護師・西東京糖尿病療養指導士)
秋は実りの季節!
たくさんのおいしい物が旬を迎えるこの季節、ついつい食べ過ぎてしまう「食欲の秋」となりがちです。
しかし持病によって食事に対して一定の制限を受けている方も、いらっしゃるかと思います。
そこで今回は日本人の中で一番多い持病である「高血圧」の方に、注意していただきたいポイントをまとめてみました。
血圧が気になる方は、必見ですよ!

さんまには「スダチ」

秋と言って思い浮かぶ食材として、多くの方があげる「さんま」です。さんまの塩焼きは、まさに秋を感じる一品ですよね。
しかしこのさんまの塩焼きは、文字通り「塩分」をたくさん使っています。ただでさえ塩をたくさん振っているにも関わらず、この上にさらにお醤油を使ってしまうと、高い塩分濃度となってしまいます。
そこでオススメなのが、醤油ではなく、すだちをかける方法です。
すだちによって柑橘系のさわやかな味を楽しむことができ、さんまの油もおいしくいただくことができます。ぜひ試してみてください。
《Mocosuku》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top