「母になった女性」と「父になった男性」はココが違う | NewsCafe

「母になった女性」と「父になった男性」はココが違う

ビックリ ニュース

「母になった女性」と「父になった男性」はココが違う
執筆:Mocosuku編集部
女性は妊娠すると体内のホルモンバランスが変わります。また自分のお腹の中で赤ちゃんが成長していくことによって、心身ともに半ば自動的に母親になるのです。
これ対し、そうした変化のない父親は“間接的・抽象的にしか親になり得ない”と言われています。つまり、男女間には「親になる」ことへの温度差があるのです。
子育てに関する夫婦の行き違いを生じさせないためにも、この温度差をお互いに認識しておくことが大切です。もっと詳しく見ていきます。

母親と父親の温度差

女性は妊娠中に、「プロゲステロン」という黄体ホルモンの分泌が盛んになります。
プロゲステロンは子宮の状態を整えたり、流産を防ぐために重要なホルモンです。しかし一方では自律神経にも影響し、情緒不安定になる、記憶力や集中力が低下するといった状況が起こります。
さらに出産時に赤ちゃんが産道を通過する際には「プロラクチン」というホルモンが分泌され、赤ちゃんへの愛情が生まれると同時に、他の人間に対して無意識に攻撃的になるという傾向が見られます。このようなホルモンの影響により、女性は肉体的にも精神的にも母親になると言えます。
《Mocosuku》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

特集

page top