【リオ2016】開会式に向かう人々…夢の舞台が始まる | NewsCafe

【リオ2016】開会式に向かう人々…夢の舞台が始まる

スポーツ ニュース

リオデジャネイロ五輪の開会式当日の様子(2016年8月5日)
  • リオデジャネイロ五輪の開会式当日の様子(2016年8月5日)
  • リオデジャネイロ五輪の開会式当日の様子(2016年8月5日)
  • リオデジャネイロ五輪の開会式当日の様子(2016年8月5日)
  • リオデジャネイロ五輪の開会式当日の様子(2016年8月5日)
  • リオデジャネイロ五輪の開会式当日の様子(2016年8月5日)
  • リオデジャネイロ五輪の開会式当日の様子(2016年8月5日)
  • リオデジャネイロ五輪の開会式当日の様子(2016年8月5日)
  • リオデジャネイロ五輪の開会式当日の様子(2016年8月5日)
リオデジャネイロ五輪が8月5日20時(現地時間)に開幕した。開会式の会場となったマラカナン・スタジアムには大勢の観客が詰めかけた。

18時過ぎにスタジアム最寄りのマラカナン駅に着くと、電車から降りた人々は足並みをそろえて歩き出す。駅のホームや改札近辺には警備にあたる軍人も多い。

ペデストリアンデッキからスタジアムに目をやると、その先にはライトアップされた五輪マークが見えた。足を止め、記念写真を撮る人もいる。




係員の誘導にしたがい、スタジアム近くの大通りを進んで行く。大勢の観客が歩くことを見越して、あらかじめクルマの侵入ができないように交通整理がされている。道中には応援に使う各国の旗を売る人もいた。

駅から1km以上歩いたとろこまで来ると、開会式の入場券がない人はこれ以上は進めない地点に到着した。入場券は持っていないので、同じ道を引き返す。


マラカナン駅前で20時になるのを待った。時間になると、スタジアムから花火が打ち上がった。

すべてのアスリートが憧れる4年に一度の夢の舞台が幕を開けた。
《編集部》

特集

page top