リオデジャネイロに日本文化を発信するジャパンハウスがオープン…セレモニーに室伏広治らが参加 | NewsCafe

リオデジャネイロに日本文化を発信するジャパンハウスがオープン…セレモニーに室伏広治らが参加

スポーツ ニュース

ブラジル・リオデジャネイロ市「TOKYO 2020 JAPAN HOUSE」がオープンする(2016年8月4日)
  • ブラジル・リオデジャネイロ市「TOKYO 2020 JAPAN HOUSE」がオープンする(2016年8月4日)
  • ブラジル・リオデジャネイロ市「TOKYO 2020 JAPAN HOUSE」がオープンする(2016年8月4日)
リオデジャネイロのバッハ地区に、「Tokyo 2020 JAPAN HOUSE」(以下、ジャパンハウス) が現地時間の8月4日よりオープンする。同日オープニングセレモニーが開催された。

ジャパンハウスは東京2020大会や開催都市東京・日本の魅力を紹介する展示コーナーや、日本文化の体験コーナーなどをオリンピック、パラリンピック期間中に展示し、各国の関係者や一般来場者に日本、開催都市東京の妙味を発信する。

セレモニーには東京オリンピック・パラリンピック委員会より布村幸彦副事務総長、森喜朗会長、室伏広治スポーツディレクター、日本オリンピック委員会から竹田恒和会長、河野博文副会長、ほか東京都副知事の山本隆氏や、東京都議会議員の高島なおき氏らが出席した。


《大日方航》

特集

page top