【リオ2016】オリンピック関係者&観戦者限定の地下鉄4号線が開通 | NewsCafe

【リオ2016】オリンピック関係者&観戦者限定の地下鉄4号線が開通

スポーツ ニュース

ブラジル・リオデジャネイロ市内では地下鉄4号線が開通している(2016年8月4日)
  • ブラジル・リオデジャネイロ市内では地下鉄4号線が開通している(2016年8月4日)
  • ブラジル・リオデジャネイロ市内では地下鉄4号線が開通している(2016年8月4日)
  • ブラジル・リオデジャネイロ市内では地下鉄4号線が開通している(2016年8月4日)
  • ブラジル・リオデジャネイロ市内では地下鉄4号線が開通している(2016年8月4日)
  • ブラジル・リオデジャネイロ市内では地下鉄4号線が開通している(2016年8月4日)
  • ブラジル・リオデジャネイロ市内では地下鉄4号線が開通している(2016年8月4日)
  • ブラジル・リオデジャネイロ市内では地下鉄4号線が開通している(2016年8月4日)
  • ブラジル・リオデジャネイロ市内では地下鉄4号線が開通している(2016年8月4日)
ブラジル・リオデジャネイロ市内で新たに地下鉄4号線(LINHA 4)が開通した。しかし、当面利用できるのはリオデジャネイロ五輪のスタッフや報道陣といった関係者、五輪の観戦チケットを持った人に限定される。

地下鉄4号線はコパカバーナ地区からバーラ地区まで通っている。8月4日、バーラ地区にオープンする日本の魅力を紹介する施設「TOKYO 2020 JAPAN HOUSE」を取材する際に地下鉄4号線を利用した。

コパカバーナ地区のGeneral Osorio駅で地下鉄4号線への乗り継いだ。看板にしたがって進むと地下鉄4号線への入り口があり、係員が立っている。そこでプレス証を掲示すると進むことができた。


この日はリオデジャネイロ五輪関係者しか地下鉄4号線を使っていないためホームまでの道のりはもちろん、地下鉄内も空いていた。日中に地下鉄に乗ると東京の山手線並みに混雑していることがあるため、その差に驚いた。


そのまま地下鉄4号線に揺られ、終点でBRT(バス高速輸送システム)の始発があるJar dim Oceanico駅で降りた。BRTへつながる改札の床には陸上トラックをイメージしたペイントが施されていた。
《五味渕秀行》

特集

page top