玩具販売、2016年上半期1位のキャラクターは? | NewsCafe

玩具販売、2016年上半期1位のキャラクターは?

社会 ニュース

2016年上半期販売金額前年同期比
  • 2016年上半期販売金額前年同期比
  • 2016年上半期主要キャラクター別販売金額TOP5
 2016年上半期の玩具販売額は、前年比3%増となり、もっとも売れた主要キャラクターは「それいけ!アンパンマン」であることが、GfKジャパンが8月5日に発表した調査結果より明らかになった。キャラクター玩具が市場をけん引しているという。

 調査は、2016年1月~6月に販売された玩具について調べたもの。調査対象は、テレビゲーム関連商品やホビー関連商品(プラモデル、フィギュアなど)、雑貨を除いた純玩具。

 2016年上半期の玩具販売額は、前年比3%増と、2桁成長であった前年からさらに伸長した。第1四半期は前年比1%増、第2四半期は前年比6%増と、後半の伸び率が大きかった。

 市場をけん引した要因について、第1四半期は「それいけ!アンパンマン」の基礎玩具や、「ヒミツのここたま」「シルバニアファミリー」などの女児玩具が2015年末より販売好調を維持したことによる。一方、男児玩具は前年大ヒットを記録した「妖怪ウォッチ」の販売が一段落したことで、前年割れが続いた。
《工藤めぐみ》

特集

page top