警察犬が犯人捜索中に熱中症で死亡…他人事ではない熱中症の恐怖 | NewsCafe

警察犬が犯人捜索中に熱中症で死亡…他人事ではない熱中症の恐怖

ビックリ ニュース

警察犬が犯人捜索中に熱中症で死亡…他人事ではない熱中症の恐怖
犯人追跡中に熱中症で殉職した警察犬「モージョ」


7月19日アメリカのテキサス州アーリントン市で、重罪犯を追っていた警察犬の「モージョ」が熱中症によって死亡するというニュースが報道されました。


亡くなったモージョは、アーリントン市警察本部のベルジアン・シェパードの雄の警察犬です。
彼は、2010年の2歳のときにアーリントン市警察に配属され、凶悪犯の逮捕や麻薬や証拠品の捜索などに貢献してきました。


7月19日、モージョは逃亡中の重罪犯捜索のため出勤し、モージョの担当の警察官と同僚の警察犬の仲間と共に犯人の行方を追っていました。
しかし、捜索してから1時間が経った時、急にモージョはあえいだりよだれを垂らしたりするなどの症状が出始め、そのまま倒れてしまいました。
すぐに相棒の警察官が病院に運びましたが、そのまま死亡してしまったそうです。
モージョの倒れた日のアーリントン市は、35~36度まで気温が上昇していました。
《わんちゃんホンポ》

特集

page top