【夏休み2016】醤油の作り方を学ぼう、ヤマサ醤油の工場見学 | NewsCafe

【夏休み2016】醤油の作り方を学ぼう、ヤマサ醤油の工場見学

社会 ニュース

ヤマサ醤油
  • ヤマサ醤油
  • ヤマサ醤油工場見学 8月の空き状況(画像は8月5日午後14時時点のもの)
  • ぬれ煎餅焼きそば
 ヤマサ醤油銚子工場は、しょうゆが作られているようすや今春オープンした「しょうゆ味わい体験館」を見学する工場見学ツアーの参加を受け付けている。予約を受け付けている日程はヤマサ醤油Webサイトで確認できる。見学費用は無料。

 東京ドーム約4倍の広さを持つというヤマサ醤油の銚子工場では、工場見学センターのガイドの解説のもとしょうゆ作りについて学べる。見学ツアーは「工場見学センター」の映画視聴からスタートし、「原料サイロ」や麹を作る「麹室(こうじむろ)」「仕込蔵」をめぐる。見学ツアーの最後には、映像によるしょうゆ作りのバーチャル体験ができる「タップトーク」でしょうゆ作りの過程を観察する。

 見学ツアー後には、2016年春に新設された「しょうゆ味わい体験館」へ移動。ヤマサ醤油の歴史的資料や昔のしょうゆ作りに使用した道具の展示スペース、煎餅焼きが体験できるコーナーなどが開設されている。8月31日までは、「ぬれ煎餅やきそば」を購入した際に合言葉「おいしいしょうゆは赤い」を伝えると、ぬれ煎餅やきそばの50円引きと、ヤマサオリジナルストラップがプレゼントされる特別キャンペーンも実施中。
《佐藤亜希》

特集

page top